• できるモン 中小企業向けLINE(SNS)運用サポート

“学ぶ”は“真似ぶ”!まずは目指す“憧れ”アカウントをレッツ分析!!




成功の近道は「型を真似た後に、個性を出す」

「お店の特徴を出さないとだめなんでしょ?」 「普通じゃ誰も見てくれないんしょ?」 「どうすれば良いねん!!!(怒)」 そんなお悩みないですか?ありますよね??笑


そんなあなたに「内容は普通でもコツコツ続ければ大丈夫ですよー!」と言いたいところなのですが、、、やっぱりアカウントに個性やオリジナル性は必要です!


でも、最初から個性出してオリジナル性溢れるSNS運用で有名になることは中々難しい。。。ということで、今回は有名SNSアカウントになるための第一歩であるベンチマークについて!


「ったく、ベンチマークかよ、そんなの知ってるよ」って思った方も侮るなかれや! ベンチマークアカウントを設定から意外と出来ていない自社アカウント運用への活かし方を解説します!(設定までしてもしっかりと活かせている方は少ないのでは…)


~目次~

  • ベンチマークとは

  • 【事例】ベンチマーク設定で成功したTwiiter アカウント

  • 【実践】運用のためのベンチマークを設定しよう


ベンチマークとは



まずは簡単にお勉強から。ベンチマークの意味ってご存じですか?そう!「指標」とか「基準」ですね。

SNSマーケティングの分野では

・SNSの戦略や戦術を参考にする事 ・改善のため他社の戦略や指標を参考にする事 ・相対的指標として自社分析として活用するためのライバル企業を決める事

このあたりをベンチマークとかベンチマークするとかいったりします。 SNS運用に限った話ではないですがライバルや参考にしたいアカウントをベンチマークの対象にすることはめちゃくちゃ大事!だって、参考にするアカウントがないと判断つかなくないですか?

・最初に何をすればいいか ・今の運用が正しいのか ・フォロワーが増えているスピードは早いのか遅いのか

とかとか

オリジナル・独自性のあるアカウントや運用ってのは真似から始まるんですね、はい。 あのスティーブ・ジョブスさんもSONYの盛田さんに憧れてiPodを発売したときに言ってました。「これは21世紀のウォークマンだ」って。どんな天才でもベンチマークの選定をしていて、そこから新しい自分のオリジナルなコンテンツを生み出してるんですね、はい。(有名人のネタで締めるとイイ感じですね、はい。)


【事例】ベンチマーク設定で成功したTwiiter アカウント



では、ベンチマーク設定で成功した事例をご紹介します。


化粧品に詳しいAさんがTwitterを始めました。

最初はどこかのアカウントを参考にすることもなく我流でとにかく投稿してました。結果どうだったか?容易に想像つくと思いますけど全くフォロワーが増えず、リアクションも良くなくトホホな状況でした。(あるあるですねー)


そこで、彼女は調べたんです。

・同じように最近始めた化粧品関係をつぶやくライバルアカウント ・化粧品とは全く関係がないが、最近急激にアカウントを増やしたアカウント ・化粧品についてつぶやく有名なアカウント

そんでもって、分析したんです。そして、分かったんです。

・自分の投稿内容や投稿スタイルとは全く違うこと ・有名なアカウントに積極的にリプコメントをしている人が増えている など

で、まずは上手くいっているアカウントの真似をするように心がけ、SNSの運用を重ねていったところ、徐々にフォロワーが増えるようになりました。

でも、まだ同じように最近始めた化粧品関係をつぶやくライバルアカウントには勝てない。


おかしいなーおかしいなー(稲川淳二風に)、ライバルアカウントとの違いってなんなんだろーってなって最終的に「投稿量が相対的にすくない。」ってことに気づいたんです。で、投稿量を増やした結果、半年で300しか増えなかったフォロワーが、2ヶ月で2000フォロワーも増えました。



【実践】運用のためのベンチマークを設定しよう


最後はトレーニング!実際に理論をイメージして運用の計画を立ててみましょう!


1.リサーチしてベンチマークアカウントを決めてみる

 自分のアカウントがどうなりたいか、どう思われたいかなどをイメージしつつ、「ライバルのアカウント」「新しいアイデアの参考になるアカウント」「目標としているアカウント」を調べてベンチマークアカウントを書いてみるべし!


2.ベンチマークしたアカウントを分析してみよう

 ベンチマークの設定をしたアカウントの「自社で真似できるコンテンツ」「独自性のあるコンテンツ」「デザインなど雰囲気や文章の表現」などを書き出してみて分析してみるべし!


3.分析した内容をもとに計画を立てよう

 分析した内容をもとに、自分のアカウントが目標にしているアカウントに近づけるように同じようなマネをしたコンテンツを1年を通してできるように計画をたてて企画をあらかじめ簡単でいいので箇条書きしてまとめておきましょう。ほんでもって運用です。




――――――――――――――――――


いかがでしたでしょうか。

現在、できるモンでは簡単「LINE公式アカウント導入・操作マニュアル」を無料プレゼント中!下のボタンから今すぐゲット!






10回の閲覧